ニュース

5/11/2014

Coesia グループ、Emballage 2014 に参加

Coesia グループは、2014年11月17日~20日にかけてフランスのパリのヴィルパント(Villepinte)で開かれる国際包装見本市 Emballage 2014 に参加します。美容と健康、消費財の業界の包装のニーズに応えて、一次包装、二次包装のソリューションを提供することにより、Coesia グループに所属する各企業のグローバル産業のリーダーたる技術とノウハウが改めて浮き彫りにされます。  Coesia グループは、国際包装見本市の 5Aホール、F052ブ ースにある370平方メートルのスタンドで様々なソリューションを展開します。
Coesia グループからは、自動機械業界のメーカーであるAcmaVolpak 社、Citus Kalix 社、Norden 社が今回の国際包装見本市に参加します。そして、産業工程ソリューションでは、同グループの ADMV 社、FlexLink 社、Hapa 社、Laetus 社が展示します。これらの企業は、結集することにより、迅速で効率の良い通信チェーン、短いレスポンスタイム、イノベーションと持続性を両立させるコンセプトで、国際的プレゼンスを持っています。
Coesia のスタンドでは、Laetus 社から多才包装ハンドリング装置が紹介されます。これは、折畳み箱の義務化されたマーキングのほとんどに対応する包装工程ラインを構築するにあたって最適な装置です。FlexLink 社からは、工程ラインの相互連結と制御のための最新のソリューションが紹介されます。ADMV 社は、ダブルトラッキングモーションを備えた新しい高速の搬送ロボットソリューションを披露します。さらに、Citus Kalix 社からは、を1分あたり最高90チューブの充填性能を持つ、プラスチック、ラミネート、金属製チューブのためのチューブ充填機が紹介されます。AcmaVolpak 社は、パウチ製品のための完全ソリューションを紹介します。これらの機械には、最新テクノロジーソリューションを導入していますので、非常に高い効率、包装資材の最適な使用、市場で最良のパッケージあたりのコストがキーポイントとなっています。そして最後に負けず劣らずの新風を吹き込むのが Hapa 社のハイブリッド機械。1個の印刷システムにUV Flexo と UV DOD の両方を組み合わせて使っているのが特徴です。
Coesia ではさらに、見本市に出品されている機械について、インタラクティブで実寸大の高解像度ビデオを用意。この特別なセッティングを通じて、同グループの種類豊富な機械と総合ラインで構成される、最新の包装・産業生産ソリューションのセレクションが紹介されます。