ニュース

9/10/2014

Coesia グループが Pack Expo 2014 に参加

Coesia グループでは、最新の製品とソリューションを携えて、11月2日から5日にかけて、Pack Expo 2014 に参加します。注目は、同グループの企業の粋を集めた 2 台の総合システムです。

美容と健康、消費財の業界の包装のニーズに応えて、一次包装、二次包装のソリューションを提供することにより、グループに所属する企業のグローバル産業のリーダーたる技術とノウハウが改めて浮き彫りにされます。この北米最大規模の包装用機器・資材の展示会の1290 平方メートルを超える展示エリアでは、グループに所属する14企業のうちの9社が共同して展示します。

展示される 2 台の総合システムのうちの 1 台は、オペレーターを助ける協働型ロボットを備えた消費財生産ラインとなっています。ラインには、R.A Jones 社製の自動上方充塡カートニングマシンが含まれています。ラインを相互に連結するのは、FlexLink 社製の最先端技術であるフロー分岐・合流テクノロジーです。

もう一台の総合システムには、パッケージ印刷、 追跡ビジョンシステム、マテリアルフローをはじめとした、同グループが誇る自動化生産システムの技術が統合されています。ADMV、FlexLi、Hapa、Laetus、SACMO の各社のテクノロジーの結晶となっています。

これらの展示された包装ラインに加え、 インタラクティブで本格的な、高精細度動画により、Coesia グループが提供する機械の映像が流されます。この特別なセッティングを通じて、同グループの種類豊富な機械と総合ラインで構成される、最新の包装・産業生産ソリューションのセレクションが紹介されます。